インディーズムービー・フェスティバル

– MOVIE FESTIVAL –

インディーズムービー・フェスティバル

1996〜2008

後に“自主映画監督の登竜門”と称された「インディーズムービー・フェスティバル」(1996〜2008年、全10回限定開催で終了、以下IMF)

IMF開催により、総計4,786作品の自主制作映画が応募され、総勢35,696人が映画づくりに参加し、355名もの自主映画監督(才能)を発掘し、今やハリウッドをはじめ国内外の第一線で活躍する北村龍平監督・山口雄大監督をはじめ、数多くの映画人が世に羽ばたくきっかけとなった

また夏の祭典「IMF SUMMIT」(通称:サミット)では、津軽三味線アーティストの吉田健一氏(吉田兄弟)・書道家の武田双雲氏・ピアニストACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)氏など、今やメジャーシーンで活躍するアーティストも、サミットのアートショーの舞台をきっかけとして世に知られることになっていった

IMFは終了したが、その魂を受け継いだ新たな映画祭である「地域活性化映画祭 Cinema Circuit」(シネマサーキット)が、2017年に始動した

 

歴代サミット出演アーティスト

  1. サミット2000 in 東京
    ・?
  2. サミット2001 in 東京
    ・津軽三味線アーティスト 吉田健一(吉田兄弟)
  3. サミット2002 in 東京
    ・喜多流能楽師 塩津圭介
  4. サミット2003 in 横浜
    ・書道家 武田双雲
    ・和太鼓兄弟ユニット は・や・と
  5. サミット2004 in 東京
    ・メディアパフォーマンスユニット 66b/cell
  6. サミット2005 in 東京
    ・ピアニストACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)
  7. サミット2006 in 東京
    ・殺陣 魂刀(こんとう)
  8. サミット2007 in 松山
    ・ラップユニット KP
  9. サミット2008 in 東京
    ・インストゥルメンタルバンド お洒落泥棒

 

IMFの軌跡

 

スタッフ

  • 演出:北 京一
  • プロデューサー:橋本伸二
  • 総合プロデュース:西村秀雄

 

トップページに戻る